2010年03月31日

「太陽の塔」目玉点灯…万博40周年記念(読売新聞)

 大阪府吹田市の万博公園で27日夜、大阪万博(1970年)のシンボル、太陽の塔の上部にある「黄金の顔」の目玉が、万博40周年を記念して久々に点灯された。

 今後、日没から午後11時まで毎晩続ける。

 点灯式では、懐かしい万博ソングの「世界の国からこんにちは」が流れる中、塔の壁面にレーザー光線で「1970大阪万博」などの文字が映し出され、打ち上げ花火が夜空を彩った。

 家族7人で訪れた同府大東市の会社員上霜勝治さん(31)は「魂が入って塔がよみがえった気がする。明るい気持ちになりますね」と話していた。

もんじゅ再開「月内こだわらず」=福井県知事に協力要請−文科副大臣(時事通信)
菅家さんに無罪判決へ=足利事件再審、18年ぶり名誉回復−宇都宮地裁(時事通信)
<非核三原則>鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請(毎日新聞)
<自民>参院選の候補者2人を発表(毎日新聞)
認知症の女性に7000万円分販売=そごう社員が貴金属など−広島・呉(時事通信)
posted by タケ マサオ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。