2010年03月11日

大島氏「今は時期じゃない」 執行部批判に反論(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は7日、青森県八戸市内で記者団に対し、与謝野馨元財務相が谷垣禎一総裁ら党執行部の一新を求めていることに対し、「今は(夏の参院選に向け)戦っている時なので、その時期でない」と反論した。

 与謝野氏は執行部一新を求める理由に、鳩山政権に対する退陣要求の甘さを挙げている。大島氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題を政府が5月末までに決着できない場合、「あらゆる手段で求めなければならない」とも述べ、鳩山内閣の不信任決議案の提出を検討する考えを表明。与謝野氏の批判を踏まえ、「戦う姿勢」もみせた。

 大島氏は「与謝野さんは谷垣氏に『もっと強く出ろ。しっかり頑張れ』との思いでおっしゃっているのだろう」と指摘しつつも、「(批判は)執行部に直接言っていただき、党が一丸となることが大事だ」と不快感もみせた。

 市内で開かれた党主催の対話集会では、昨夏の衆院選大敗の原因の一つとされている「麻生降ろし」に言及。「若かろうが大先輩だろうが、あの反省を今一度心しなければならない」と述べ、執行部批判の広がりを牽制(けんせい)した。

 一方、与謝野氏は7日、NHKの討論番組で「民主党は政権担当能力がない。民主党に代わる選択肢は本当にあるのか、みんなで考えなければいけない」と述べ、鳩山政権の退陣を求める行動が必要だと訴えた。

【関連記事】
「谷垣降ろし」加速も 反対勢力の一本化は不透明
与謝野元財務相、新党視野 党執行部の刷新迫る
谷垣氏に失望 与謝野氏、新党結成へ動き
「連休前に総裁は決断を」 自民・河野氏が執行部一新を要求
「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

禁止地域で個室マッサージ店経営 売り上げは約2億円か(産経新聞)
【from Editor】世紀を超えるエネルギー(産経新聞)
<大阪・付属池田小>安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
白、ピンク…サクラソウ満開 板橋区の小学校(産経新聞)
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
posted by タケ マサオ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕−警視庁(時事通信)

 本人確認をせずに「090金融」グループに携帯電話を貸したとされる携帯レンタル会社「モバイルカンパニー」(東京都新宿区)による携帯電話不正利用防止法違反事件で、警視庁生活経済課と巣鴨署は10日、同様の手口で振り込め詐欺グループにも貸したとして、同法違反容疑で、実質的経営者望月啓次容疑者(34)=静岡県沼津市東椎路=ら2人を再逮捕した。
 同課によると、望月容疑者は容疑を認め、「振り込め詐欺やヤミ金融業者に使われると思っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年1月20日から29日ごろの間、2回にわたり、振り込め詐欺グループのメンバーだった同区の無職男(25)に、氏名や住所などを確認せずに携帯電話6台を貸した疑い。 

【関連ニュース】
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
「おかしいと思ったら通報を」=振り込め防止にふりかけ配布
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン

<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)
教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
前原国交相を口頭注意=個所付け通知で−鳩山首相(時事通信)
posted by タケ マサオ at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。