2010年03月11日

振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕−警視庁(時事通信)

 本人確認をせずに「090金融」グループに携帯電話を貸したとされる携帯レンタル会社「モバイルカンパニー」(東京都新宿区)による携帯電話不正利用防止法違反事件で、警視庁生活経済課と巣鴨署は10日、同様の手口で振り込め詐欺グループにも貸したとして、同法違反容疑で、実質的経営者望月啓次容疑者(34)=静岡県沼津市東椎路=ら2人を再逮捕した。
 同課によると、望月容疑者は容疑を認め、「振り込め詐欺やヤミ金融業者に使われると思っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年1月20日から29日ごろの間、2回にわたり、振り込め詐欺グループのメンバーだった同区の無職男(25)に、氏名や住所などを確認せずに携帯電話6台を貸した疑い。 

【関連ニュース】
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
「おかしいと思ったら通報を」=振り込め防止にふりかけ配布
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン

<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)
教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
前原国交相を口頭注意=個所付け通知で−鳩山首相(時事通信)
posted by タケ マサオ at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 徳洲会グループは3日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で、腎臓がんの妻から摘出した腎臓を慢性腎不全の夫に移植する臨床研究2例目となる病腎(修復腎)移植手術を万波誠医師(69)の執刀で実施した。

 同病院によると、手術はこの日午前から始まり、妻から腎臓を摘出。がんを切除するなど腎臓を修復した後、夫へ移植した。手術時間は準備などを含め約7時間。がんが、血管が集中する部分にあったため時間がかかったという。

 親族間での初の移植となったが、夫婦の術後経過について万波医師は「いまのところうまくいっている」と話した。

 夫婦は福岡県内に住むいずれも50代。2月に妻の腎臓から直径約4センチ以下のがんが見つかり、夫が慢性腎不全で人工透析を受けていたことから、夫婦で病腎移植手術を希望した。

【関連記事】
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
病腎移植名誉毀損訴訟 万波医師側、録音テープ提出へ 松山地裁
病腎移植再開 執刀医が記者会見 「捨てる腎臓の再利用であり、いいことだ」
病腎移植再開 臨床研究第1例目 宇和島徳洲会病院
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<生物多様性>「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省(毎日新聞)
安全取り組み国際認証 付属池田小が取得 国内初(産経新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)
ロバート秋山さんとインパルス堤下さんが玉突き事故(産経新聞)
posted by タケ マサオ at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

前原氏、仙谷氏、原口氏の“遅刻3兄弟”平謝り!(スポーツ報知)

 “遅刻3兄弟”が平謝り―。2010年度の予算を審議する3日午前の参院予算委員会に閣僚3人が遅刻する前代未聞のハプニングがあった。遅刻したのは、前原誠司国土交通相(47)、仙谷由人国家戦略担当相(64)、原口一博総務相(50)。それぞれ陳謝した。委員会開始が約15分遅れる事態となり、「緊張感の欠如」(石破茂自民党政調会長)など野党側は一斉に反発した。平野博文官房長官(60)は「事務的連絡ミス」など遅刻理由を説明しているが…。

 この日の参院予算委員会は、冒頭で10年度予算案の趣旨説明をするため、通常より10分早い8時50分からの開始予定だった。

 だが、前原国交相、仙谷国家戦略相、原口総務相は遅刻。周囲を見回しながら着席した。野党側からは「遅刻とはどういうことだ」「理由を言え、理由を」とヤジが飛び、自民党の舛添要一前厚労相(61)は「参議院をバカにしている」と拳を振り上げ、興奮。遅刻理由の説明を促した。

 3閣僚は「おわび申し上げます」(前原氏)、「誠に申し訳ありません」(仙谷氏)、「反省しています」(原口氏)と次々と頭を下げたが、その場では理由を語らなかった。

 しかも、間の悪いことに、原口氏は予算委員会開始時間を2分過ぎた8時52分ごろに、ミニブログ「ツイッター」に書き込んでいたことが発覚。「原口ビジョンでは2020までに光の道100%を目指すとしていました。もっと前倒しできないか議論を詰めています」とのんきにつづり、遅刻しているという危機感は一切なし。原口氏は「ツイッターで遅れた訳ではない」としたが、鳩山由紀夫首相が「予算案が通過し、緊張感が足りなかったと思う。申し訳ない」と陳謝する異例の事態となった。

 3閣僚は平野官房長官に対し、「事務的連絡ミスだった」と遅刻の理由を説明していたという。原口氏は「ツイッター」でも、「委員会審議に遅参したことを心からお詫びいたします。大臣室と総務課の確認ミスですが大臣として厳しく反省をいたしております」とつづった。だが、舛添氏によると、前原氏は遅刻の理由について「答弁レクが長引いた」と説明、国交省でも「いつも通りの時間で出発していた」としている。

 “ヤンキー先生”こと自民党の義家弘介参院議員(38)は「3月3日は北海道の公立高校の受験日です。生徒は5分、10分入試に遅れれば、受験できない」などと批判。「これほど失礼なことはない」と石破氏がかみつけば、谷川秀善参院幹事長(76)も「予算案が年度内に成立する気の緩みか」と怒り心頭の様子だった。

 【関連記事】
鳩山首相、前原国交相を処分へ
鳩山首相が選手団評価「日本人として誇りを持てる」
鳩山首相エール「日本人として誇りを持てる」
幸夫人、学生時代のあだ名は「黒い羊」だった
予算委員会 前原誠司 仙谷由人 を調べる

水増し増資容疑、元トランス社役員を逮捕(読売新聞)
偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
ドコモかソフトバンクか 「iPad」搭載の通信キャリアが焦点(産経新聞)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
朝鮮学校を3日に視察=高校無償化法案で−衆院文科委(時事通信)
posted by タケ マサオ at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。